このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
【コード・トーカー】草案
日時: 2019/03/22 12:08
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzAh7GBUvcUVk

http://yugioh-wiki.net/index.php?%CA%D4%BD%B8%A5%C6%A5%B9%A5%C8%A5%DA%A1%BC%A5%B8


【コード・トーカー】の草案を作成しました。

議論期間は一週間後の3/29の午後0:30頃までとします。

記述の多くが【サイバース族】と被っているところがありますが、元々エクストラデッキのみのカテゴリであり、メインデッキに特に決まった形がないために汎用性の高いサイバース族を抜き出した結果このような形となりました。
ただしあくまでコード・トーカーがメインであり、そのサポートカードの記述を詳しく書くことで現行の【サイバース族】との差別化はできていると考えています。

意見・修正・提案などがありましたら是非ともご助言下さい。

※3/24 >>1を記述に反映しました
メンテ

Page: 1 |

Re: 【コード・トーカー】草案 ( No.1 )
日時: 2019/03/22 21:49
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzN51f0QC0TKU

草案お疲れ様です。

自分も以前草案を少し考えたものの断念したことがあるのでページ作成は嬉しい限りです。
以下、相性の良さそうなものを述べて見ます。

・《ROMクラウディア》(闇)
召喚時にマイクロ・コーダーらをサルベージすれば即座にリンク2コード・トーカーを出せる。
闇属性なのでコーデックでサーチしやすく、召喚権の消費もオプティマイズで補いやすい。

・《スワップリースト》(地)
基本的にリンク2以下はリンク3コード・トーカーの繋ぎに使用するデッキなので、
リンク2以下のリンク素材に使用すれば弱体化デメリットを気にせずドローできる。

・《サイバース・リマインダー》(ランク3)
サイバネットをサルベージでき、リクルート効果もレベル3や4が混合するこのデッキでは発動は狙いやすい。
シーアーカイバーをX素材にすれば自己再生時の除外デメリットを帳消しにできる点でもシナジーがある。

・《アップデートジャマー》(リンク2)
シューティングコードのリンク素材にすればあちらの(1)の効果を使わずとも2回攻撃を付与できるので2枚ドローが狙える。
トランスコードのリンク素材にすればあちらの効果で蘇生して相互リンクを作れるため、2800×2+2500=8100で1キルが可能。
メンテ
Re: 【コード・トーカー】草案 ( No.2 )
日時: 2019/03/29 13:07
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzAh7GBUvcUVk

議論期間が過ぎました。
特に反対票が無いようなのでこのまま作成に入ります。

作成へのご協力感謝いたします。
メンテ

Page: 1 |