トップページ > 記事閲覧
禁止カードの記述について
日時: 2019/01/07 21:41
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzH8WVGXT84s.

先日の《ダンディライオン》や《グローアップ・バルブ》などの禁止によって多数のページで編集が必要となりました。
この大量編集は必要ですが、何か方針が必要という意見もありました。
また、バックリンクが失われるため、制限カードに復帰したの手間が大きいと思います。

問題点の洗い出しから初めていこうと思います。
なお、このルール改定は2019年1月1日の制限改定で禁止されたカードについては参考事例・たたき台ぐらいにしようと思います。
次回の4月の改定時にルールが正しく運用できることをゴールと考えています。
メンテ

Page: 1 |

Re: 禁止カードの記述について ( No.1 )
日時: 2019/01/07 21:44
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzH8WVGXT84s.

現時点で問題点として考えられるのは以下のような内容です。
他の方の意見があれば、追記します。

・下位互換や類似カードを例示している場合があるが、互換にならないカードが例示されている場合がある
>バルブ1枚からリンク4につなぐコンボを《スポーア》で代用と書くなど
・バックリンクが無くなる場合が多いので、制限復帰時に記述が難しい
・禁止カードと高いシナジーを持っていたカードの記述が単純に削られて文章が不自然になる
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.2 )
日時: 2019/01/07 22:13
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzORb/4gj7leU

「バックリンクが無くなるから復帰時に手間」については、サイト内検索を使えばコメントアウトで記述されているページも検索できるのであまり問題ないのではないかと感じています。
(検索した後は虱潰しになるのは変わらないですが。)

問題点というか気になる点で一つ。
コンボや展開例についての修正には、
A:「現在は〇〇が禁止カードに指定されているので××を他のカードで代用する必要がある」等の前置きを置いて残す
B:全てコメントアウトする
C:禁止カードを使わないルートがある場合、多少難度が高いものでもそれに差し替える
の解決方法があると思います。
デッキの根幹に関わる部分などの場合Aの措置が取られることが多いと感じます。
このあたりも基準というか、禁止カードを使用していても残しておくべきものを決めることができればいいと思っています。
(以前の展開例はバックアップを参照、としてもいいのかもしれません)
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.3 )
日時: 2019/01/08 12:32
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzdYq4R4xZXac

そもそも禁止カードは別に使ってはいけないわけじゃないから…レギュレーションだと入れれないだけで
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.4 )
日時: 2019/01/08 23:43
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzH8WVGXT84s.

>>2
コンボについてはそのパターンですね。
例えば《サモン・ソーサレス》を抜いただけなら、多くのカードで別パターンがあると思います。
ただ、バックアップ参照は個人的には微妙です。
(かなりの期間を要するとはいえ、いずれ消えてしまうため)

カードを差し替えてしまうと、それはそれで問題になることもあると思います。
個人的には禁止カード使用のルートで記述して、その部分は別カードで互換が効くことをかければ理想的だと思います。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.5 )
日時: 2019/01/10 16:45
名前: F
ID: xz07C2r8aJBM2

乱暴な方法ではありますが、こんな手もあるかな?

@禁止カードに関連する記述は、削除・コメントアウトはせず、赤字にする。

Aページの下部に、新たに
「禁止・制限カードとの相性について――――」
という項目を作り、そちらに記述を移動する。

@はともかく、Aについては現在も「禁止カードの〇〇とは抜群のシナジーがあった」みたいな記述のページもあるので、それほど違和感なく受け入れられる可能性はあるかも。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.6 )
日時: 2019/01/10 17:49
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzN51f0QC0TKU

個人的な意見を述べさせてもらえば禁止カードに関する記述も一律COにする必要はないかと。
編集者の負担が大きいですし文章も不自然な形になりかねないですし。
特にシナジーが強いカードや環境でコンボとして使われていたカードに関しては単にCOにするだけよりも
ページ下部に「○○の現役期間は〜で使われていた」といった具合の文章を記述した方が望ましいと思います。
変更箇所が多いデッキページやカードページに関してはページ冒頭または下部に「現在は○○が禁止カードである」と断り書きを載せておくだけでも良いのではないでしょうか。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.7 )
日時: 2019/01/10 20:29
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzrgRE2HNXk9I

たしかに文書が不自然になったり更新の手間があるというのはわかるが
情報が更新されないのも見る側にとっては困る物

仮に植物族の新規が来てもその中身を【植物族】に書けなくなってしまう
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.8 )
日時: 2019/01/11 15:18
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzU/EJ9hg0hoY

既に言われているように(19/01/01〜禁止カード)みたいな一文足すだけで良いのでは。
現在はできないコンボとかの記述があると、該当ページがかなり冗長になってしまうけれど。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.9 )
日時: 2019/01/11 19:26
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzH8WVGXT84s.

>>6-8
争点をまとめると以下のような形でよろしいでしょうか?
・デッキページにおいて禁止カードの情報を一律に削除すると文脈が崩れる。
また、適切な文章に組み直すのは手間である。

・一方で、禁止カード依存の構築が残っていると、見る側にとってはデッキ構築に使えない情報になるので困る。
また、新規カードが来た場合に編集できない。

ちょっと前に、真竜は現状の禁止制限でも組めるから禁止カードの記述を消して書き換えたいという意見がありました。
一方で、一時は環境トップを取ったデッキのページが消えるのは問題だと思います。
なので、デッキページの特定のバージョンを切り離して独立ページにできるルールはどうでしょう?
その際は、新規ページ作成のルールを適用するものとします。
バックアップを見ればいいという意見については反対です。
「バックアップがどこかわからない」という意見のほかに、更新でバックアップがいずれ消えてしまう問題があります。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.10 )
日時: 2019/01/11 20:07
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzORb/4gj7leU

独立ページにすると、制限復帰した場合に余計に面倒なことになると思います。

上に意見のある通り、ページ下部に禁止カードに関する項目を作る案の方が、編集もしやすいのではないでしょうか。

例えば真竜で言うと、
**現在禁止カードである相性のよいカード
-真竜(真竜サポートカード)
--マスターP(以下概要)
--ドラゴニックD(以下概要)
-その他相性のよいカード(カテゴリ外のカード)
***禁止カードを使用した戦術
コンボ・展開例など

といった感じでしょうか。

デッキページの「デッキの歴史」欄の近くにそういった項目があれば、規制によるデッキパワーの変遷もより分かりやすくなると思います。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.11 )
日時: 2019/01/11 22:44
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzN51f0QC0TKU

独立ページは私も反対ですかね…余計に編集の手間がかかってしまうと思います。

実のところ一定のルールの元での機械的対応ではなくページごとに内容を吟味した上で、
・あるページではページ下部に移して>>10の様に記述
・あるページでは史料的価値を考慮してそのまま残した上でページ上部に注意書き
・あるページでは該当部分だけをCOにして前後の文章を違和感なく繋げる
と、そのページごとに対応を変えるのがwikiの編集としては1番良いのは間違いないです。

ただ、これ編集者の負担が大きいのが難点なんですよね…
(私も一部ページはそのようにやっておりますがとてもじゃないですが禁止カードが載っている全ページに対応するのは無理です)

禁止カードになった日から全てのページを編集しないといけないという義務を失くして少しずつ編集を進めるのが無難ではないでしょうか?
極端な話、文章の途中に禁止カードが一例として紛れ込んでいる程度のページはそんなに焦って編集する必要性は薄いと自分は思います。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.12 )
日時: 2019/01/13 10:37
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzH8WVGXT84s.

>>10-11
では、ページ独立は無しで。

>>10にあるように、禁止カードに言及できるスペースを用意するのはいいと思います。
まあ、EMEmや征竜のように禁止で完全崩壊する例もありますが。
段落分けで記述を独立させる方向で。

>>11
確かに理想的にはページごとに方針を決められるといいですね。
ただ、全てのページでそれをやると「高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変」みたいな話になって難しくなります。
ひとまず、一部のページから順に禁止カードに触れる内容に記述を変更していくのが良いと思います。
とりあえず【植物族】で実験して方針を固めていきませんか?
出張パーツとして人気だったスポーア・バルブ・ダンディが禁止経験あるので、サンプルには良さそうです。

裁定の方ですが、
今回の改定ですと、「墓地へ送られた」の効果の代表になっていた《ダンディライオン》が良い例ですね。
これについては、その通りだと思います。
メンテ
Re: 禁止カードの記述について ( No.13 )
日時: 2019/11/04 23:12
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzP1u3Ckreg1s

現在【植物族】を編集しています。
古い記述が多かったため、アマリリスの記述を移すページの草案を出そうと掲示板を開いたところ、この議論を見つけたので書き込ませていただきます。

ダンディバルブ関連の記述については既にある程度対応されていましたが、まだ不自然な文章や、モロに書かれている文章など名残が残っていて、かなり編集のネックになっていたようです。
焦って全てのページを編集することはない、と同じく思いますが、実際は中心地である【植物族】ですら今まで何か月も放置されていたように思います。
(既に対応されていた分、ありがとうございます)
また、アマリリス関連デッキの記述が現役のデッキを超える文章量と、極めて長くてかなり目立ち、資料価値から消すわけにもいかないので困っています。
強化期間以外は新カードの出ないカテゴリデッキなら良いかもしれませんが、汎用的な種族ページで使用不能の記述が幅を取っているのは変かなとも思います。

出張セットを用いたソリティアは十分に特徴的で、環境でも活躍し大きく影響を与えているため、単独デッキページを作る価値はあると思います。
【墓地植物】(例)のような名前のページを作り、いわゆる「植物出張セット」やアマリリス関連の記述を移したいと考えています。
また、同じく出張セットを使う【デブリダンディ】も統合していいかと思います。

10か月経過しているので、議論を再開していい時期かと思います。
また、「規制前のページのバージョンを保存し独立する」は無しになりましたが、それ自体で存在意義のある【新たなデッキページ】として作るのであれば話が変わってくると思います。

wiki全体で禁止カードの記述をどうするか
という総合的な話と、
植物族の件は【墓地植物】のような新規ページで対応するのはどうか
という2件、よろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前(匿名可)
E-Mail ←非表示にすると投稿されます
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存