このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
トップページ > 記事閲覧
【パーミッション】及び関連項目の改訂
日時: 2011/02/10 23:36
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

デッキページの【パーミッション】について、

『【パーミッション】はカウンター罠を主要なコントロール手段として使用するパーミッションデッキについて記述する』

と定義すること、及びそれに準じた改訂をすることを提案します。
並行して、用語としてのパーミッション、デッキ集/各種のデッキ、デッキ集/コントロールの記述の一部についても改訂を考えています。


>>2-25が【パーミッション】改訂案本体、>>26-27が改訂案補足、>>28-31が関連項目改訂案及び補足となります。

参考URL
【パーミッション】
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%DA%A5%D1%A1%BC%A5%DF%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F3%A1%DB
パーミッション:関連リンク
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%D1%A1%BC%A5%DF%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F3#of0522d2
デッキ集/各種のデッキ:カウンター罠
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%C7%A5%C3%A5%AD%BD%B8%2F%B3%C6%BC%EF%A4%CE%A5%C7%A5%C3%A5%AD#d2a1348e
デッキ集/コントロール:パーミッション
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%C7%A5%C3%A5%AD%BD%B8%2F%A5%B3%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A1%BC%A5%EB#ad8bf324
メンテ

Page: 1 |

Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.1 )
日時: 2011/02/10 23:37
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

【パーミッション】を「カウンター罠を主要なコントロール手段として使用するデッキの解説ページ」と定義する理由ですが、
ほぼ「【宣告者パーミッション】の扱いをどうするか」という一点になります。

現在の【パーミッション】ページも基本はカウンター罠を軸としたパーミッションの解説が主な要素ですが、
カウンター罠をメインとしない【宣告者パーミッション】が派生デッキに含まれており、少々中途半端な状態になっています。
【宣告者パーミッション】など広義のパーミッションデッキを含めた構成にすることも検討しましたが、
採用カードや該当デッキに幅がありすぎて詳細な解説をするのが難しくなってしまい、用語としてのパーミッションのページとの差別化が困難です。
カウンター罠を使用するパーミッションに限定した方が専門性の高い解説ができるので、この際ハッキリ決めて置きたいという考えです。


主要議題は上記の通りですが、【パーミッション】関連ページの名称変更・統合など、
一連のページの枠組みや構成に関わるような意見があれば議論を図りたいと思います。
ただ、単一ページの改訂など、他ページへの影響が薄いものまで議論し始めるとキリがないのでその辺りは控えて頂ければ幸いです。

以下、>>2より改訂案となります。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.2 )
日時: 2011/02/10 23:37
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

*【パーミッション】 [#y09d3481]

#contents

**[[デッキ]]の概要 [#t15bd2f9]
***前置き
 [[パーミッション]]とは、[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]による[[無効]]などを駆使し[[相手]]の戦術を崩すことを目的とする[[コントロール>コントロール#h03c9861]][[デッキ]]の総称である。~
 カードプールの増加により現在では多種多様な[[パーミッション]]が存在するが、このページでは[[カウンター罠]]を用いて[[コントロール>コントロール#h03c9861]]する[[デッキ]]全般について述べる。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.3 )
日時: 2011/02/10 23:38
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[デッキ]]の説明
 多数の[[カウンター罠]]を採用し、[[相手]]の行動を妨害して[[デュエル]]の主導権を握る[[パーミッション]][[デッキ]]。~
 [[カウンター罠]]による[[スペルスピード]]3の[[無効]]化能力が最大の特徴である。~
 [[発動]]に成功すれば[[カウンター罠]]以外には[[チェーン]]されないため干渉されにくく、[[相手]]の[[カード]]を封じる力は非常に高い。~

 一方で、強力な[[カウンター罠]]は[[発動]][[コスト]]が高めに設定されており、[[ディスアドバンテージ]]を負いやすいという欠点を抱えている。~
 恒久的な[[アドバンテージ]]源となる[[ドローエンジン]]を採用することで多少は[[手札]]消費を補うことができるが、それでも[[相手]]の[[カード]]全てを[[無効]]にすることは難しい。~
 ゲームを決定づけるような[[相手]]の[[キーカード]]、すなわち[[マストカウンター]]を的確に狙う必要があるため、豊富な知識と慎重なプレイングが要求される。~

 このような扱いにくさはあるものの、大抵の[[カウンター罠]]は単体で機能するため、投入する[[デッキ]]をそれほど選ばない。~
 [[コントロール>コントロール#h03c9861]]を軸としながらも、[[ビートダウン]]や[[ロック]]など各種[[デッキ]]への派生が考えられる。~
 主力となる[[カウンター罠]]の特徴は勿論、あらゆる[[デッキ]]の構成やそのプレイング・[[カードの効果]]などをしっかりと把握し、的確な構築・対処ができるようにしたい。~

 [[09/09/01>禁止・制限カード]]の[[制限改訂]]により採用率が高く強力な[[《神の宣告》]]が[[制限カード]]に指定され、運用が著しく厳しくなった。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.4 )
日時: 2011/02/10 23:38
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

**[[デッキ]]構築に際して [#kf4b6ba7]
 【パーミッション】には勝利手段の異なる複数の構築パターンが存在するが、それらを単一のページで解説することは困難である。~
 そのため、ここでは[[どの種類>#af76e6d7]]の【パーミッション】でも採用が望めるものや、各タイプの【パーミッション】の代表的な[[カード]]を中心に説明する。~
 各種[[デッキ]]の詳細は、[[デッキの派生>#b1950249]]から当該ページを参照にされたい。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.5 )
日時: 2011/02/10 23:39
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[カウンター罠]]について [#ac5721c9]
 [[ノーコスト>コスト]]だが[[無効]]にできる状況や対象が狭いものから、[[汎用性]]が高いものの多大な[[コスト]]を要求する[[カード]]など、幅広く存在する。~
 主に使用されるのは、『[[発動条件]]の容易さ』・『[[無効]]にできる範囲』に優れたもので、[[発動]][[コスト]]は少々度外視される傾向にある。~
 これは、[[相手]]の行動と[[セット]]した[[カウンター罠]]が噛み合わずに[[腐って>腐る]]しまい[[相手]]の行動に対応できない、といった状況を少なくする意味合いが強い。~
 また、後手に回って[[カード]]に対処するという受動的な性質から、【パーミッション】は[[相手]]の[[デッキ]]構築によって影響を受け易い。~
 [[【メタビート】]]ほど徹底する必要はないが、[[環境]]を意識した[[カード]]選択も多少求められる。~

 [[モンスターの召喚]]や[[カードの発動]]の[[無効]]化には優れている[[カウンター罠]]だが、一度[[フィールド]]に出されてしまった[[カード]]に対して干渉する力は弱い。~
 短所は[[効果モンスター]]や[[魔法>魔法カード]]など他の[[カード]]で補い、長所を上手く引き出していきたい。~

 この項目では採用率の高いものを主に紹介するが、それ以外については[[こちら>カウンター罠#s165399a]]でリストが確認できる。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.6 )
日時: 2011/02/10 23:39
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-[[《神の宣告》]]~
あらゆる[[カード]]を[[無効]]にする最高峰の[[カウンター罠]]であり、防御面での切り札。~
[[ライフ]]の半分という[[コスト]]は重いが、どんなに[[ライフ]]が低くても[[発動]]が可能という捉え方もできる。~

-[[《魔宮の賄賂》]]~
[[魔法>魔法カード]]・[[罠>罠カード]]の[[発動>カードの発動]]を[[無効]]にすることができ、数ある[[カウンター罠]]でも上位の[[汎用性]]を持つ。~
しかし、[[相手]]に[[ドロー]]させる[[デメリット]]は決して軽視できるものではない。~
どちらかといえば、多少の[[アドバンテージ]]差を物ともしない、強固な拘束力を持った[[デッキ]]に向いていると言えるだろう。~

-対[[モンスター召喚>モンスターの召喚]]~
間接的に[[モンスター効果>効果モンスター]]を防ぐ役割もあり、[[汎用性]]の高いものは[[ロック]]要素の強い[[デッキ]]でも採用したい。~
この系統の[[カウンター罠]]ではやはり、高めの[[ライフコスト]]を要求するものの抜群の対応範囲を持つ[[《神の警告》]]が光る。~
[[無効]]にできる対象は狭まるが、[[シンクロ召喚]]対策に[[《昇天の黒角笛》]]も投入が見込める。~
[[ノーコスト>コスト]]で[[召喚]]・[[反転召喚]]を[[無効]]にできる[[《キックバック》]]はテンポを取りやすいが、[[手札]]に[[バウンス]]するため[[ディスアドバンテージ]]を負いやすく、好みが分かれるところ。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.7 )
日時: 2011/02/10 23:39
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-対[[モンスター効果>効果モンスター]]~
現在の[[環境]]では[[モンスター効果>効果モンスター]]による[[除去]]が多く重要度は高いが、層の薄さは否めない。~
[[手札コスト]]があるものの、ほぼ全ての[[チェーン]]に乗る[[モンスター効果の発動]]を[[無効]]にできる[[《天罰》]]が最も確実な手段。~
[[発動条件]]が限られるため[[メタ]]を意識した[[サイドデッキ]]向けの[[カード]]となるが、[[《畳返し》]]・[[《威風堂々》]]なども覚えておきたい。~

-対[[魔法カード]]~
[[手札]][[コスト]]を要するが確定[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]の[[《マジック・ジャマー》]]や、不確定さはあるものの安定した[[1:1交換]]を望める[[《マジック・ドレイン》]]が主要な[[カード]]。~
双方とも使いどころを限定するような[[発動条件]]は無く、優劣は付け難い。~
[[デッキ]]コンセプト・[[環境]]を考慮し、どちらか一方、あるいは両方を採用しよう。~
なお、[[魔法カード]]に対応した[[カウンター罠]]は比較的豊富に存在する。~
少々特殊で[[汎用性]]があるとは言いがたいものも多いが、目を通してみるのも良いかもしれない。~

-対[[罠カード]]~
[[《盗賊の七つ道具》]]が比較的少ない[[ライフコスト]]のみで[[発動]]でき、優秀と言える。~
極端に[[ライフ・アドバンテージ]]を重視したり、徹底的に[[罠カード]]を対策した構築にしない限り、[[《盗賊の七つ道具》]]と[[《魔宮の賄賂》]]で足りるだろう。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.8 )
日時: 2011/02/10 23:40
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-その他の[[カウンター罠]]~
--[[《強烈なはたき落とし》]]は安定した[[1:1交換]]が可能な[[手札破壊]][[カード]]。~
積極的に狙える[[発動条件]]を持ち、[[《豊穣のアルテミス》]]や[[《天空聖者メルティウス》]]などの[[効果]]の[[トリガー]]として気軽に使用できる。~
ただし、[[ボード・アドバンテージ]]と[[カードの発動]]に対する的確な[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]を重視する【パーミッション】のコンセプトからは少々外れる。~
--[[《ヒーローズルール2》]]は[[墓地]]利用への[[メタカード]]として機能する。~
周囲の[[環境]]に合わせて採用を考えていきたい。~
--[[攻撃]]を防ぐ[[カウンター罠]]として目に付きやすい[[《攻撃の無力化》]]だが、性能はやや心許ない。~
単体では[[ディスアドバンテージ]]となり[[相手]][[モンスター]]を残してしまううえ、[[発動]]タイミングが限定されているため[[除去]]されやすい。~
[[カウンター罠]]の[[発動]]から[[効果]]を使用できる[[モンスター]]を採用する場合でも、安易に投入するのは避けたい。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.9 )
日時: 2011/02/10 23:40
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

 基本的には、[[カウンター罠]]の比率が高くなるほど[[コントロール>コントロール#h03c9861]]能力も高くなるが、[[カード]]消費もより激しくなる。~
 この点を解消するため、[[カウンター罠]]を多数投入する場合、[[ドローエンジン]]を併用することが多い。~
 [[カウンター罠]]と[[ドローエンジン]]の相性は悪くなく、上手く[[デッキ]]が回れば大きく[[アドバンテージ]]を取ることもできる。~
 ただし、[[コンボ]][[デッキ]]の性質も強くなるため、安定度や柔軟さはいくらか犠牲になる。~

 激しい[[手札]]消費へのもうひとつの回答として、[[カウンター罠]]を[[ライフコスト]]で[[発動]]できるものに偏らせる作戦が考えられる。~
 [[ドロー]]加速は望めないものの、[[ステータス]]に不安のある[[ドローエンジン]]への依存が無くなり、[[デッキ]]全体の柔軟性が増す。~
 一方で[[ライフコスト]]で賄うということは、[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]失敗を絶対許さない半ば背水の陣となることも多く、そのタイミングは非常にシビアになる。~
 細かく[[ライフポイント]]を削っていくような[[モンスター]]同士の[[戦闘]]を避ける姿勢や、[[ダメージ]]が累積する前に勝負を終わらせることができるスピードが求められる。~
 また、当然ながら[[バーン]]には非常に弱くなる。~
 [[ビートダウン]][[デッキ]]に挿された[[《魔法の筒》]]・[[《停戦協定》]]なども、[[ダメージ]]計算や戦術を狂わせ致命傷となるので注意せねばならない。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.10 )
日時: 2011/02/10 23:40
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[モンスターカード]]について [#i3637819]
 まず思い浮かぶのが、[[カウンター罠]]と直接関連する[[効果>カードの効果]]を持つ[[モンスター]]。([[一覧>カウンター罠#j4e4e530]])~
 この中では、運用に[[カウンター罠]]以外の[[カード]]を必要としない[[《豊穣のアルテミス》]]と[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]が扱いやすい部類に入る。~
 主に[[ビートダウン]]を勝ち筋とした[[デッキ]]で、前者は[[ドローエンジン]]兼[[アタッカー]]、後者は[[フィニッシャー]]として活躍できる。~
 [[《裁きを下す者−ボルテニス》]]や[[《天空聖者メルティウス》]]は専用の構築が必要となり、[[【エンジェル・パーミッション】]]での運用が基本となる。~

-[[ドローエンジン]]となる[[モンスター]]について~
[[カウンター罠]]の[[発動]]による[[ディスアドバンテージ]]を補う手段として、以下の3枚がポピュラーである。~
特に、[[デッキ]]内の[[カウンター罠]]の比率が高く[[カード]]消費の激しい[[デッキ]]で採用されることが多い。~
どの[[カード]]もこれといった[[耐性]]は持ちあわせておらず、[[ステータス]]も低め。~
[[ドローエンジン]]の枚数に見合った防御体制を用意したい。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.11 )
日時: 2011/02/10 23:40
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

--[[《豊穣のアルテミス》]]~
[[ドロー]]条件は少々受動的だが、[[カウンター罠]]の[[発動]]による損失を確実に補填してくれる。~
しかし[[カウンター罠]]との[[コンボ]]でしか[[ドロー]]できないため、[[効果]]を活かそうとすると構築の幅が狭まってしまう恐れもある。~
この[[カード]]だけではなく[[デッキ]]全体のバランスを意識し、幅広い戦術に対応できるような構築を心掛けたい。~
[[ドローエンジン]]としては[[ステータス]]が高く、[[ビートダウン]]を勝ち筋とする【パーミッション】では[[アタッカー]]としての側面も持つ。~

--[[《デス・ラクーダ》]]~
いわゆる[[サイクル・リバース]][[モンスター]]の一種で、毎[[ターン]]1枚の[[ドロー]]ができる。~
他2枚に比べて少々派手さに欠ける能力だが、[[効果]]はもっとも単純である。~
[[相手]][[ターン]]では基本的に[[裏側守備表示]]になるため[[《地砕き》]]などの影響を受けない点、[[ドロー]]ペースを調節できる点は、地味ながら役立つ。

--[[《ワーム・リンクス》]]~
[[お互い]]の[[エンドフェイズ]]毎に1枚[[ドロー]]できる[[リバース効果]][[モンスター]]。~
驚異的な[[ドロー]]加速を可能にするが、エンジンが掛かるまでが少々遅い。~
特に、最初に[[ドロー]]した[[カード]]を[[セット]]するまでが[[《デス・ラクーダ》]]と比較すると大きく遅れるのは欠点。~
展開の早さを重視する[[デッキ]]や、一時的な[[アドバンテージ]]確保の遅れにも影響を受けるような繊細な[[デッキ]]には不向き。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.12 )
日時: 2011/02/10 23:41
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

>[[ドローエンジン]]は採用する[[デッキ]]にとって重要な[[キーカード]]であると同時に、単体では場持ちの望めない[[事故>手札事故]]要因でもある。~
手早く[[手札]]に呼びこみたいが、[[手札]]でダブつくと防御が薄くなるという問題を抱えている。~
決定的な[[サーチ]]・[[リクルート]]手段も無いため、[[プレイヤー]]の構築手腕のみでバランスを取っていかなければならない。~
各[[カード]]の性質をよく理解し、時間を掛けて採用枚数を調整していこう。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.13 )
日時: 2011/02/10 23:41
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[魔法カード]]について
 [[カウンター罠]]を多く採用するため、その分[[魔法カード]]の投入スペースは限られる。~
 もっとも、[[コントロール>コントロール#h03c9861]]要素は[[カウンター罠]]だけでほぼ完結しているので、[[魔法カード]]が0枚という極端な[[デッキ]]でも運用は可能。~
 かつては『[[《強欲な壺》]](時代によっては[[《天使の施し》]])のみという特化型を選択するのも十分選択肢の内』とされたことからも、非常に特殊な構築の[[デッキ]]であるのが実感できるだろう。~

 とはいえ、[[メタカード]]である[[《王宮のお触れ》]]を[[破壊]]できる[[《サイクロン》]]は、入れておいて損はない。~
 他には、[[《地砕き》]]などの[[モンスター]][[除去]]、[[フリーチェーン]]で使い道の豊富な[[《月の書》]]、序盤の[[手札]]の質を向上させる[[《強欲で謙虚な壺》]]といった[[カード]]が採用圏内に入る。~

-[[魔法&罠カードゾーン]]を圧迫する[[永続カード]]の扱いには注意が必要。~
[[伏せカード]]を多用するこの[[デッキ]]では、[[魔法&罠カードゾーン]]の空きスペースが[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]の手数に直接関わってくるからだ。~
しかし、完全なアンチ[[シナジー]]という訳ではない。~
[[永続カード]]を[[除去]]から守り[[フィールド]]に保持するという視点で見れば、[[無効]]化に秀でた【パーミッション】は絶好の[[デッキ]]タイプと言える。~
制圧能力の高い[[カード]]であれば、[[魔法&罠カードゾーン]]のスペースを割く価値は十分にあるだろう。~
こういった性質を上手く利用したのが、[[永続カード]]による[[ロック]]要素を取り入れた構築である。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.14 )
日時: 2011/02/10 23:42
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[カウンター罠]]以外の[[罠カード]]について
 [[無効]]に特化した[[カウンター罠]]とは少々性質が異なるものの、他の[[罠カード]]も[[相手]]の戦術の妨害に長けている。~
 [[ビートダウン]]を勝ち筋とした[[デッキ]]では[[除去]][[罠>罠カード]]が、[[ロック]]系の[[デッキ]]では[[攻撃]]を封じる[[カード]]が採用される。~

 また、[[通常罠]]だが[[《スターライト・ロード》]]は複数枚[[除去]]への優れた[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]として機能する。~
 [[ライフコスト]]や、[[自分]]の行動も阻害する点で[[デッキ]]を選ぶが、[[《王宮の弾圧》]]も高い拘束力を持つ。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.15 )
日時: 2011/02/10 23:42
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

**[[デッキ]]の種類 [#af76e6d7]
 勝利手段や[[コントロール>コントロール#h03c9861]]の傾向によって、以下のようにおおまかに区分できる。~

***[[ビートダウン]]型
 [[戦闘ダメージ]]によって[[相手]][[ライフポイント]]を0にすることを目的としたタイプ。~
 構築や運にも左右されるが、【パーミッション】の中では早期決着が望める部類である。~
 多数の[[カウンター罠]]と[[ドローエンジン]]を投入し[[コントロール>コントロール#h03c9861]]を重視したもの、[[戦闘]]で[[アドバンテージ]]を取ることを意識し[[ビートダウン]]を重視したものが存在する。~
 前者は[[【ヴァンダルギオン】]]や、[[《裁きを下す者−ボルテニス》]]を[[フィニッシャー]]とした[[【エンジェル・パーミッション】]]が該当。~
 後者は[[【カウンタービート】]]が該当する。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.16 )
日時: 2011/02/10 23:42
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-[[コントロール>コントロール#h03c9861]]重視~
[[戦闘ダメージ]]の蓄積が勝利手段ではあるが、[[戦闘破壊]]はそれほど狙わない。~
[[相手]][[モンスター]]は、主に[[罠カード]]による[[コントロール>コントロール#h03c9861]]で対処していく。~
少数の[[アタッカー]]で[[ライフ>ライフポイント]]を削りきるか、軽量の[[フィニッシャー]]で打点や[[除去]]力を補って一気に[[ビートダウン]]する。~
~
[[攻撃]]を[[ロック]]せず[[ドローエンジン]]を運用するため、[[相手]]の行動毎に[[カウンター罠]]などで対応しなければならず、あらゆる[[カード]]が[[マストカウンター]]になり得る。~
[[手札]]消費も非常に荒く、[[ドロー]]加速が上手く行かずに[[アドバンテージ]]差をつけられ、あっさりと戦線が崩壊することも珍しくない。~
しかし、その分[[相手]]の[[カード]]を削ることには長けている。~
[[デッキ]]に投入できる[[カウンター罠]]の数も最も多く、布陣が整えば強力かつ攻撃的な[[コントロール>コントロール#h03c9861]]を可能にする。~
[[カード・アドバンテージ]]次第で脆さと堅牢さが入れ替わる、好不調の差が顕著なクセの強い[[デッキ]]と言える。~
上手く回ると面白いぐらい[[相手]]が何もできないが、上手く回らないと面白いぐらい[[自分]]が何もできない。~
安定度の高い構築・プレイングを実現するには、多くの経験が必要になるだろう。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.17 )
日時: 2011/02/10 23:42
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-[[ビートダウン]]重視~
上記の[[コントロール>コントロール#h03c9861]]を重視したタイプとは違い、[[戦闘破壊]]を中心に[[ボード・アドバンテージ]]を稼いでいく。~
[[カウンター罠]]は、こちらの[[モンスター]]への[[除去]]や[[相手]]の[[キーカード]]・[[フィニッシャー]]を封じるのが主で、よりピンポイントに使用していくことになる。~
構成が一般的な[[ビートダウン]][[デッキ]]に近く親しみやすいこともあり、[[マストカウンター]]の見極め方を学ぶのに適しているだろう。~
採用[[モンスター]]にこれといった定型は無いが、[[カウンター罠]]の分[[モンスター]]展開のギミックに割ける[[デッキ]]のスペースが減るため、[[下級>下級モンスター]][[アタッカー]]や軽量の[[上級モンスター]]が好まれる傾向にある。~
[[サポート>サポートカード]]として専用の[[カウンター罠]]を持つ[[種族]]・[[属性]]・[[シリーズモンスター]]の[[デッキ]]は、より自然な形でこのタイプの構築が可能。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.18 )
日時: 2011/02/10 23:43
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[【フィフティ・フィフティ】]]型
 [[攻撃]]を[[ロック]]する[[永続カード]]を採用しつつも、[[ビートダウン]]での勝利を狙うタイプ。~
 [[ドローエンジン]]を[[戦闘破壊]]から守りやすいのが利点となる。~
 [[ロック]]を無視することができる[[モンスター]]で細かく[[ダメージ]]を与えていく『すり抜け型』と、準備が整った時点で[[ロック]]を解除し大型[[モンスター]]で[[ビートダウン]]する『スイッチ型』に分けられる。~
 どちらも様々な要素を含んだ[[デッキ]]構成となるため、構築の難易度は高い。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.19 )
日時: 2011/02/10 23:43
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

-すり抜け型~
[[ロック]][[カード]]は[[《レベル制限B地区》]]や[[《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》]]、[[《平和の使者》]]などを採用。~
これらの影響を受けない[[レベル]]3以下、もしくは[[攻撃力]]1500以下の[[モンスター]]で[[ビートダウン]]していく。~
[[《デス・ラクーダ》]]・[[《スカラベの大群》]]・[[《イナゴの軍勢》]]といった[[サイクル・リバース]][[モンスター]]が[[アドバンテージ]]を取りやすい。~
構築の際は[[【除去反転】]]のページも参照にされたい。~

-スイッチ型~
[[ロック]][[カード]]は[[自分]]には影響与えない[[《光の護封壁》]]、任意で[[自壊]]させることが可能な[[《平和の使者》]]などを主に採用する。~
[[《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》]]など[[自分]]も[[効果]]を受ける[[カード]]を採用する場合は、[[《サイクロン》]]などの[[除去]]手段を用意したい。~
[[魔法カード]]の採用が少ないため、強力な[[攻撃]]抑制能力を持つ[[《異次元の境界線》]]も無理なく使用できる。~
この場合、[[【エンジェル・パーミッション】]]に準じた特殊な構築が必要だが[[《天魔神 インヴィシル》]]で[[魔法カード]]を封じつつ[[ロック]]を解除することができる。~
[[フィニッシャー]]としては、やはり[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]が[[召喚>モンスターの召喚]]しやすく手軽。~
場が整えば[[手札]]・[[モンスター]]とも十分に用意できるので、[[《神獣王バルバロス》]]のような[[重い]]が強力な[[効果]]を持つ[[カード]]も運用できる。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.20 )
日時: 2011/02/10 23:43
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[ロック]]型
 [[攻撃]]を完全に[[ロック]]し、[[効果ダメージ]]や[[特殊勝利]]によって[[デュエル]]に勝利することを目的とした[[デッキ]]。~
 [[【ドローゴー】]]が該当する。~

 この[[デッキ]]に於ける[[カウンター罠]]の役割は、[[ロック]]パーツや[[ドローエンジン]]、勝利手段となる[[カード]]の保護が主要なものとなる。~
 【パーミッション】の中でも一際防御的志向の強い、[[自分]][[フィールド上のカード]]の維持に徹した構築と言える。~

 現在では[[ロック]][[デッキ]]でも、[[永続カード]]の保護のために[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]を複数採用するのが一般的となっている。~
 そのため、[[ロック]][[デッキ]]と[[ロック]]要素を採用した【パーミッション】の境界は非常に曖昧である。~
 構築も[[【ロックバーン】]]や[[【終焉のカウントダウン】]]を基準に、[[カウンター罠]]や[[ドローエンジン]]の投入枚数を調整していくような組み立てが基本となる。~
 [[《異次元の境界線》]]の存在は、このタイプの[[デッキ]]でも大きな[[メリット]]と言える。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.21 )
日時: 2011/02/10 23:44
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

**この[[デッキ]]の弱点 [#g1bf468d]
 先述したようにいくつか構築の種類があるが、いずれも[[カウンター罠]]への依存が強い点で共通している。~
 そのため、[[《王宮のお触れ》]]や[[《人造人間−サイコ・ショッカー》]]、[[《ナチュル・バンブーシュート》]]などの[[罠>罠カード]]を封じる[[カード]]は天敵となる。~
 [[セット]]を封じてしまう[[《ダーク・シムルグ》]]も、同様に警戒しなければならない。~
 確実に[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]するのは勿論だが、[[発動]]・[[召喚>モンスターの召喚]]を許した場合にも備えておきたい。~
 対抗[[カード]]として[[罠>罠カード]]以外の[[除去]]手段を用意し、温存しておこう。~

 [[伏せカード]]を多用するため[[フィールド]]に[[カード]]が集中しやすく、[[全体除去]]にも最大限の注意を払う必要がある。~
 この[[デッキ]]は一度失った[[アドバンテージ]]を取り戻すのが非常に難しいため、絶対に[[無効]]にしなければならない。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.22 )
日時: 2011/02/10 23:44
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

**[[デッキ]]の派生 [#b1950249]
***[[【ヴァンダルギオン】]] [#s626a533]
 [[カウンター罠]]の[[発動]]から[[特殊召喚]]することができる[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]を[[フィニッシャー]]とした[[デッキ]]。~
 【パーミッション】ならば[[《冥王竜ヴァンダルギオン》]]は簡単に[[特殊召喚]]することができ、阻害能力を落とすことなく打撃力を補うことができる。~
 特定の[[種族]]・[[属性]]にも縛られないため、[[コントロール>コントロール#h03c9861]]に重きを置いた[[ビートダウン]]型【パーミッション】としてはオーソドックスなタイプと言える。~

***[[【エンジェル・パーミッション】]] [#s1530492]
 [[天使族]]統一型の[[デッキ]]。~
 [[天使族]]には[[カウンター罠]]との[[コンボ]]が可能な[[カード]]が複数存在し、多くの構築パターンを確立している。~
 高い制圧能力を持つ[[天使族]]の[[上級モンスター]]や、[[種族]]特有の[[シナジー]]の恩恵を受けられることも強みである。~
 [[《裁きを下す者−ボルテニス》]]を[[フィニッシャー]]とした[[デッキ]]、[[《天空聖者メルティウス》]]を軸とした[[【天空の聖域】]]寄りのタイプがよく知られている。~
 [[カウンター罠]]の[[発動]]から[[除去]]能力を使用できる上記2種の[[モンスター]]や、[[魔法・罠>魔法・罠カード]]の[[無効]]化を防ぐ[[《The splendid VENUS》]]の存在から、[[《王宮のお触れ》]]にある程度対抗できるのも特徴。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.23 )
日時: 2011/02/10 23:44
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[【カウンタービート】]] [#w00b0f86]
 [[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]で[[相手]]の[[モンスター除去]]を[[無効]]にしつつ、[[モンスター]]を展開し[[ビートダウン]]する[[デッキ]]。~
 使用する[[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]は[[ライフ]]で[[コスト]]を賄えるもの、もしくは[[ノーコスト>コスト]]のものを中心に選択、[[戦闘破壊]]や[[モンスター効果>効果モンスター]]によって[[アドバンテージ]]を取っていく。~
 [[パーミッション]]系列と比べると、[[コントロール>コントロール#h03c9861]]要素や[[コンボ]][[デッキ]]の色が薄まり、[[ビートダウン]][[デッキ]]の色が濃くなる。~
 多くの[[【剣闘獣】]]、[[【メタビート】]]もこのタイプの[[デッキ]]構成になることが多い。~

***[[【ドローゴー】]] [#vc637a59]
 [[モンスター]]レスの一点特化型[[パーミッション]][[デッキ]]。~
 [[カウンター>カウンター#o0d8ffad]]や[[ライフゲイン]]でひたすら凌ぎ、数枚の[[《波動キャノン》]]の維持、もしくは[[《終焉のカウントダウン》]]の[[ターン]]経過に全てを賭ける。~
 打撃力は愚か、戦線維持や[[手札]]獲得にさえ注意を払っておらず、その分勝ち筋の薄さも半端ではない。~
 あまりにも[[手札]]が足りないため[[《天変地異》]]と[[《デーモンの宣告》]]のギミックを積むタイプまである、といえばそのすさまじさがわかるだろう。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.24 )
日時: 2011/02/10 23:45
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[【フェザーパーミッション】]] [#n57cbd5b]
 [[【E・HERO】]]と【パーミッション】の混合型。~
 [[ノーコスト>コスト]]の[[《フェザー・ウィンド》]]を中心に、[[E・HERO]]の展開力の高さで場を維持していく。~
 構築の難度は上がるが、[[融合モンスター]]で打点を補えるのも強み。

***[[【イリダン・コントロール】>【ワーム】#xd940502]] [#u00b54a0]
 [[カード]]を[[セット]]することで[[ワームカウンター]]を発生させ[[破壊]][[効果]]を使用することができる、[[《ワーム・イリダン》]]を採用したタイプ。~
 [[カウンター罠]]を大量に[[セット]]する【パーミッション】との相性は良く、[[パーミッション]]全般が苦手としがちな能動的な[[除去]]を行うことができる。~

***【パーミッション帝】 [#de48cf9f]
 [[カウンター罠]]を[[発動]]することで[[トークン]]を生成する[[《人造天使》]]で[[リリース]]を確保し、強力な[[除去]]能力を持った[[帝]][[モンスター]]を展開していく[[デッキ]]。~
 大量展開した[[トークン]]を[[リリース]]できるため、[[《昇天の角笛》]]の採用も望める。~
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.25 )
日時: 2011/02/10 23:45
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

***[[【Vドラコントロール】]] [#s626a533]
 ※[[07/03/01>禁止・制限カード]]の[[制限改訂]]で[[《ヴィクトリー・ドラゴン》]]が[[禁止カード]]となり、実質的に消滅している。~

 [[《ヴィクトリー・ドラゴン》]]による[[マッチキル]]能力を取り込んだ、究極の[[パーミッション]]。~
 単体では使い物にならない[[《ヴィクトリー・ドラゴン》]]をサポートするため、安定度は無論落ちる。~
 恐ろしくバランスが要求されるため、普通の[[プレイヤー]]が使う分には[[【MCV】]]の方が強い。~

//**サンプルレシピ [#mc1cde75]
//-備考

**代表的なカード [#q6a1a4f3]
-[[《神の宣告》]]
-[[《魔宮の賄賂》]]
-[[《天罰》]]
-[[《神の警告》]]
-[[《マジック・ジャマー》]]
-[[《マジック・ドレイン》]]
-[[《盗賊の七つ道具》]]

-[[《豊穣のアルテミス》]]
-[[《デス・ラクーダ》]]
-[[《ワーム・リンクス》]]

**関連リンク [#yc8c4614]
-[[【ヴァンダルギオン】]]
-[[【エンジェル・パーミッション】]]
-[[【カウンタービート】]]
-[[【ドローゴー】]]
-[[【フェザーパーミッション】]]
-[[【Vドラコントロール】]]

-[[カウンター罠]]
-[[パーミッション]]

-[[デッキ集]]
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.26 )
日時: 2011/02/10 23:46
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

以上が【パーミッション】改訂案です。

案本体の中でも軽く触れていますが、全体としては【パーミッション】の基礎部分であるカウンター罠とドローエンジンの役割や性質、
【パーミッション】の分類の解説を重視した構成になっています。
この系統のデッキは個別の紹介ページを持つものが多いので、詳細な採用カードや戦術の解説などはそちらに委ねるべきというのもありますが、
同時にそれらのページとの差別化を図るという意味合いもあります。
特に、いわゆるパーミらしいパーミの詳細な解説をしようとすると【ヴァンダルギオン】との内容の重複が気になってきますので…
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.27 )
日時: 2011/02/10 23:46
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

デッキの種類の項目は直下のデッキ派生と被る部分もありますが、
採用カードの傾向で分類するデッキ派生とは別に、デッキの動き方での分類が必要だと考えています。
また、パーミッションの定義は個人によって認識の差があり、ロック要素の入ったものはパーミッションではないという意見もあると思いますが、
パーミッションの発展の歴史などを踏まえると(私もあまり詳しいわけではありませんが)含めるのが妥当だと思っています。
既存ページでも、サイクル・リバースや《天魔神 インヴィシル》と《異次元の境界線》の組み合わせなど、ロック系に採用されるカードの解説がありましたのでそれに則った面もあります。

ビートダウン型のコントロール重視とビートダウン重視という分類は、少々独自性が強く分かりにくいかもしれません。
似たような分類でメガ・パーミッション、クロック・パーミッションという言葉が既にWiki内で使われていますが、
こちらもあまり浸透していないのと、他カードゲームからの輸入用語なのでOCGに当てはめると無理が出てくるため、
今回はこのような言葉を使用しました。
一応ニュアンスは伝わると思うのですが…

派生デッキの並びは、現環境での構築の可否>独立ページの有無>「ヴ」を「う」の濁音扱いとする五十音順となっております。
以下の関連項目の改訂案もこれに準じています。

現時点では議論終了後の厳格な記述固定などは設けない方針ですので、
採用カードの種類や記述についてよりも、全体の構成について優先して議論して頂きたいです。
カードの記述を編集するのは比較的容易ですが、ページの構成を編集できる機会はそうないと思うので。
あくまで議論の方向性ですので、採用するカードに関する意見も勿論歓迎します。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.28 )
日時: 2011/02/10 23:47
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

ここから、関連項目のパーミッション、デッキ集/各種のデッキ、デッキ集/コントロールの改訂案になります。
基本的に、【パーミッション】の改訂案内で派生デッキとして記載したデッキは下位要素としてリスト構造で階層分けして括っています。
この括り方については少々迷っているのですが、少なくとも【ヴァンダルギオン】【エンジェル・パーミッション】は明確に【パーミッション】の派生として定義するつもりです。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.29 )
日時: 2011/02/10 23:47
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

・[[パーミッション#of0522d2]]改訂案

**パーミッション[[デッキ]] [#t6c2aa75]
-[[【宣告者パーミッション】]]
-[[【神光の宣告者】]]
-[[【パーミッション】]]
--[[【ヴァンダルギオン】]]
--[[【エンジェル・パーミッション】]]
--[[【カウンタービート】]]
--[[【ドローゴー】]]
--[[【フェザーパーミッション】]]
--※[[【Vドラコントロール】]]

**関連リンク [#of0522d2]
-[[カウンター]]
-[[カウンター罠]]

-[[用語集]]

-[[デッキ集]]
-[[デッキ集/コントロール]]

デッキリストと関連リンクが統合されていたので、改めて枠組みを設けました。
見た感じ、統一の書式はないと思うのですが…
【宣告者パーミッション】は【神光の宣告者】の派生というわけではなく完全に別構築なので分離。
【エンジェル・パーミッション】の下位要素に【宣告者パーミッション】・【神光の宣告者】をいう括り方もありかと思いましたが、【パーミッション】としての括りを優先しています。

【お触れホルス】はパーミッションというよりロックの範疇に入ると判断して削除しています。
ここら辺大分定義が難しい(主に【神光の宣告者との兼ね合い)ですが、
コストの必要ない《ホルスの黒炎竜 LV8》は相手のカードを無効にしないという選択肢がまず無く、パーミッション特有の駆け引きが薄いのではないかと。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.30 )
日時: 2011/02/10 23:47
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

・[[デッキ集/各種のデッキ#d2a1348e]]改訂案

***[[カウンター罠]] [#d2a1348e]
 [[カウンター罠]]を採用している[[ビートダウン]][[デッキ]]。~

-[[【パーミッション】]]
--[[【ヴァンダルギオン】]]
--[[【エンジェル・パーミッション】]]
--[[【カウンタービート】]]
--[[【フェザーパーミッション】]]

あくまでビートダウンが主軸?のようで定義に迷ったのですが、
【パーミッション】の改訂案内で派生デッキとして記載したもののうち、一定のビートダウン要素があるものを入れています。
カウンター罠と王宮のお触れという正反対のカードを採用したデッキが同居しているのも変なので、
【お触れビート】、【お触れホルス】は同ページ[#c6bc4097]の***[[永続魔法]]・[[永続罠]]に移動を予定。
【メタビート】は環境によって採用カードが変わりやすいため削除しています。
記載自体は[[デッキ集/コントロール#u1a2dfcd]]の***[[特殊召喚]][[メタ]]に存在するため、問題はないと思います。

ただ、この項目自体に少々疑問が残ります。
【カウンタービート】、【お触れビート】を他の項目に記載できれば必要ないのではないでしょうか。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.31 )
日時: 2011/02/10 23:47
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

・[[デッキ集/コントロール#ad8bf324]]改訂案

***[[パーミッション]] [#ad8bf324]
 [[相手]]の行動に対する[[カウンター]]を駆使して勝利を目指す[[デッキ]]。

-[[【宣告者パーミッション】]]
-[[【神光の宣告者】]]
-[[【パーミッション】]]
--[[【ヴァンダルギオン】]]
--[[【エンジェル・パーミッション】]]
--[[【カウンタービート】]]
--[[【ドローゴー】]]
--[[【フェザーパーミッション】]]
--※[[【Vドラコントロール】]]

【キュアバーン】は確かにライフコストを要するカウンター罠と好相性ですが、本質はロックであるとして削除しています。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.32 )
日時: 2011/02/10 23:48
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

以上で案の提示は終わりです。

議論中の対象ページの記述固定は考えておりませんがルール上可能なのでしょうか?
編集合戦を起因とした議論ではないため、混乱は起きないと思っているのですが…
でも大規模な編集されたらちょっと戸惑うな。

…ともかく、皆様の御意見をお待ちしております。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.33 )
日時: 2011/02/13 22:40
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

他の議論も大変でしょうが、トップから流れてしまったので上げます。

うーん、既存ページの更新なので議論する必要が薄いということなのでしょうか。
かなり昔になりますが【パーミッション】周辺は存続や定義付けで揉めたようですし、その辺りの整理も兼ねて意見を募りたかったのですが…
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.34 )
日時: 2011/02/18 01:19
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

スレッド作成から1週間が経過しました。
ここまで本案に対して意見が無いのは残念ですが、反対意見も出ていません。

議論の進展が望めないと判断し、02/21の00:00まで待って異論が出なかった場合、上記の内容で各ページを更新しようと思います。
既存ページの更新ですので、議論を通さなくてもルール上は問題ないはずです。
ただし、議論は出来ていないので議論での決定事項の扱いにはせず、更新後の記述固定なども主張しない考えです。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.35 )
日時: 2011/02/21 21:50
名前: スレ主
ID: xzd82PE/yWun6

02/21の00:00までに異論が出なかったので、
【パーミッション】、パーミッション、デッキ集/各種のデッキ、デッキ集/コントロールを編集しました。
【パーミッション】は、デッキの派生内の【イリダン・コントロール】の名称に関して草案から若干の修正を加えています。
大筋に影響はないと思います。
また>>34の通り、議論での決定事項には追記しません。

もうひとつ、報告が遅れてしまいましたが、
【パーミッション】を明確に「カウンター罠をによるコントロールデッキ」と定義付けしたため、
パーミッションと【パーミッション】のリンクについても見直していきたいと思います。
具体的には、カウンター罠とのシナジーを前提にした場合は【パーミッション】にリンク、それ以外はパーミッションにリンクします。
ペースに関しましては、いわゆるログ流しにならないよう更新の少ない時間帯に、1日あたり5〜10件を予定しています。


それでは、1週間ほど待って問題がなければ、スレッドをロックしたいと思います。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.36 )
日時: 2011/02/21 22:10
名前: きれいなプラシドェ
ID: xziN77xSfL4Fg

草案のコンセプトがしっかりしており、よい改訂になったと思います。

あとはリンクだけですか。頑張ってください。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.37 )
日時: 2011/02/22 10:12
名前: 名無しさんはワーム
ID: xzh0CiKVK8c/k

ページ編集お疲れ様でした。

知識がないので議論参加はできませんでしたが…いいページになったと思います。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.38 )
日時: 2011/03/01 21:19
名前: スレ主
ID: xz4f7QRIg7Hjw

1週間が経過しましたがこれといった問題も無いようなので、スレッドをロックします。
議論板に持ち込むのは初めてだったので、いろいろ至らない部分があったと思います。
皆様にはご迷惑をおかけしました。


最後に、コメントをくださった方、当スレッドをご覧くださった皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。

<追記>
リンク修正の遅れもお詫びしておきます。
制限改訂やマスタールール2の導入など慌ただしいと思いますが、頃合いを見計らってコツコツやって行くつもりです。
メンテ
Re: 【パーミッション】及び関連項目の改訂 ( No.39 )
日時: 2011/04/10 01:40
名前: スレ主
ID: xzrLLNgZwGe4s

かなり遅くなってしまいましたが、リンク修正の方も完了いたしましたので、ご報告しておきます。
定義付けの難しい部分ですので、迷った部分はより広範な意味で使われる[[パーミッション]]へのリンクにしてあります。

コメント欄で異議が出たのでロックを解除しておりましたが、完全に作業も終了したので、
3日ほど待って問題がなければ完全に凍結したいと思います。
メンテ

Page: 1 |