Re: カードの名前に関するページ?について ( No.17 )
日時: 2007/12/02 21:15
名前: 名無しさんはワーム

参考:カードの名前
http://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%AB%A1%BC%A5%C9%A4%CE%CC%BE%C1%B0
ここに載っている※印のついたものは全て俗称。
サポートがないカード群です。

>>14
>サイバー流は何度も言いますがサイバーと名のついた機械族で十分括れますしね。
屁理屈っぽいが帝だって『帝と名のついた召喚時効果が発揮する上級モンスター』で括れるぞ。

もっと言えば、
・光神機
『光神機と名のついたエンドフェイズ時に自壊する天使族モンスター』

・融合呪印生物
『融合呪印生物と名のついた攻撃力1000、守備力1600の融合素材代用モンスター』

・ウイルス
『ウイルスと名のついた闇属性モンスターを生け贄にする事で対戦相手に何らかのディスアドバンテージを負わせる罠カード』
 …等等挙げていけば切りがない。
ましてやポット(ポッド)などリバース効果という一点のみ、唯のこじ付け以外の何者でもない。


しかし、これらの項目が残り続けているのは、ニーズがあるからだ。

サイバーガールもサイバー流も一緒だと思う。
原作&アニメの記述がある以上、カイザーの使った他のカードが知りたいと思うし、それが一つに集約されているのならこれ程便利な事はない。

そういった記述や記事の掲載が認められている。ならばサイバー流、サイバーガールの存在意義は大いにあるのではないのだろうか。